ファイナンシャルプランナーの決め方|意外と相談しやすいファイナンシャルプランナー

FP保険相談をする前に

ファイナンシャルプランナーの決め方

男の人

相談内容の分野に強いか

相談する前に、確認しておきたいポイントが、ファイナンシャルプランナーが相談内容の分野に強いかどうかです。ファイナンシャルプランナーによって知識をたくさん持っている分野は異なります。FP保険相談といわれる単語があるように、保険に強いファイナンシャルプランナーもいれば、投資の相談に強い人もいます。これまでどのような分野の相談経験があるかを調べておきましょう。

実績はあるか

新人のファイナンシャルプランナーよりもベテランのファイナンシャルプランナーの方が、経験豊富なため的確なアドバイスをしてくれる確率が高くなります。ファイナンシャルプランナーになりたての人が悪いわけではありませんが、相談候補の人の実績をチェックしておくことは肝心です。

相談料はいくらか

相談料は、ファイナンシャルプランナーによって大きく変わります。予算に合った料金で相談を受けてくれるファイナンシャルプランナーを選びましょう。料金の内訳には、相談料の他にプラン作成や見直しなども入ります。

資格を持っているか

ファイナンシャルプランナーは、資格を持っていなくても名乗れてしまう職業です。そのため、そのファイナンシャルプランナーが信頼できるかどうか確かめておく必要があります。ファイナンシャルプランナー専門のCFP資格、AFP資格、FP技能士のいずれかを持っていると安心です。

妥協なく選ぶことが大切

保険の見直しや、住宅ローンの相談など、家のお金の問題は快適に生きていく上でも大切です。親身に接してくれて安心・信用できるファイナンシャルプランナーを選びましょう。

広告募集中